2020年06月08日

ジューンブライドを徹底解説!

こんにちは
ヴィラドナチュールの公式ブログをご覧いただきありがとうございます😊

一年の折り返し地点、6月がやってまいりましたね!
自宅で過ごす時間が多かったですが、私はそれにしても早いなぁ!と思いながら
自宅やヴィラドナチュールのカレンダーを新しいページへとめくりました(^^)

さて、!
ジューンブライドといえばJune=6月、Bride=花嫁、新婦、
説明するまでもありませんが「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」という言い伝えのこと          皆さんもご存じですよね!


ですが、、ちゃんとした『なぜ6月に結婚式を挙げると良い』理由ってご存じですか?
では本日は!!

 

本当は知らなかった💦                        ジューンブライドとは!?                      ジューンブライドがおすすめな理由をご紹介😍

 

6月の花嫁=ジューンブライドはヨーロッパの伝統なのですが
その言い伝えがロマンチックであることから日本でも人気の風習となっています!

調べていくといくつかの説があるようで・・・

 

■6月の月名(June)がローマ神話で、結婚生活の守護神である女神「Juno(ユノ)」が由来であるため という説。

結婚生活の守護神である女神が由来である月に結婚すれば必ず幸せになれる!と願う人が多かったのですかね♪

■ヨーロッパの気候が結婚式にふさわしいから という説。
ヨーロッパの6月は1年中で最も降水量の少ない時期と言われているようです!

 

■結婚式解禁の月があったから という説。

昔のヨーロッパでは農作業の妨げになるという理由で、
3、4、5月は結婚が禁止されていたそうです、!

6月はその解禁直後の月なので結婚式を挙げる人が多かったということですね!

 

なるほど・・・( ..)φメモメモ
様々な由来がありますが、幸せの女神に見守られた、6月の結婚式ってとても素敵
結婚式の時期を選ぶ一つのポイントになりますね!

 

チャペルではなく こんな風にガーデンで挙式したりすることも♪

挙式と披露宴・フォトウェディング・挙式のみ
ヴィラドナチュールでは様々なご案内をしております☆
お気軽にご相談ください!

LINE オンライン相談会


https://v-nature.co.jp/bridalfair/line_fair/
↑↑こちらのURLからヴィラドナチュールLINE追加画面に飛びます!↑↑
もし、気になることがあれば気軽に何でもご相談ください
スタッフがしっかりとご対応させていただきます!

先日エンゲージフォトの撮影をヴィラドナチュールで行いました★
カンカン照りの太陽がヴィラドナチュールにあるたくさんのグリーンを
とても美しく魅せてくれましたよ(^^♪

撮影風景を一枚のせておきますね♪
とっても楽しい撮影でした!終始笑顔🤩!!!
改めて お写真ご紹介させていただきます!
お楽しみに📷

ヴィラドナチュール ウェディングプランナー KUBOTA★