2020年01月13日

成人の日

皆様こんにちは!
ヴィラドナチュールのブログをご覧いただき、ありがとうございます!!

本日1月13日は「成人の日」
ご成人を迎えられた皆様、おめでとうございます。


( https://soshakan.co.jp/seijinshiki からお写真をいただきました)

朝からテレビのニュースも成人式のことばかり!
みんなコメントがしっかりしていてすごいですよね!!
昔からディズニーでキャラクター達にお祝いしてもらっている浦安市の方々がとっても羨ましいです・・・♥

わたしの弟も今年が成人式で新しいスーツを着た写真が送られてきました
かわいかった弟がもう二十歳・・・しみじみしちゃいますね(笑)

今年の成人式は雨予報が出たりもしていましたが、結果雨が降ることもなく、女の子は振袖を着る方もいると思うので、安心して過ごせたのではないでしょうか?

成人式=振袖
という方も多いと思います。

そもそもなんで成人式のときに振袖を着るんでしょう
そんなこと考えたことあんまりなかったんですが、今回ブログを書くときにふと思って調べてみました!
 

昔からの言い伝え

 
昔は長い袖を振ることで神を呼び寄せる「魂振り」を行い、神の魂を奮い立たせ、いつしかそれは神だけではなく、意中の人と心を通わせるために袖を振るようになったみたいです。

だからか振袖は人との縁・魂を呼び寄せる清らかな着物として、成人式で着られるようになったそうです。
また、第一礼装で改まった席に臨むことで、大人になったという自覚を持ち、親に成長の報告と感謝の気持ちを伝える意味も込められているようです。

確かに振袖をはじめとする和装は着る機会が少なく、実際に着るのもなかなか大変ですよね・・・
そんな中自分が気に入った振袖を着させてくれた親にはわたしも感謝感謝の気持ちでいっぱいです!

成人式は普段恥ずかしくて伝えられない気持ちをきちんと伝えるいい機会かもしれませんね☝